アフィリエイト

Amazonアソシエイトの審査にたったの16時間で合格した話

スポンサーリンク

どうも。しまふくろーです。

本日も当ブログにお越しいただきまして

ありがとうございます。


f:id:daimaru-side:20171126215445j:plain



Googleアドセンスのことばかり考えてしまっていて忘れてしまっていたのですが、Amazonアソシエイトにも審査があります。


ブログでアフィリエイトをする可能性があるなら、とりあえず審査の申請はしておこうと思いサクッと申請をしてみました。


するとなんと16時間で合格通知のメールが届きました!

Amazonアソシエイツとは?

Amazonアソシエイツとは、Amazonが提供するアフィリエイトサービスです。

Amazonの商品を紹介できるので、紹介したいなーと思う商品ならほとんど紹介可能になると考えてよいでしょう。



仕組みとしては楽天アフィリエイトとは違い、紹介した商品が購入される必要があります。

ただ楽天アフィリエイトに比べて利率が非常に高くなっているため、アフィリエイトで収益をあげたいなら登録はしておきたいサービスの一つでしょう。

Amazonアソシエイトの審査は厳しい?

ネットで少し調べてみるとわかりますが、審査はなかなか厳しいらしいです。


Amazonアソシエイトの規約としては以下のようになっています。


(a) 性的に露骨な内容を奨励または含むサイト。


(b) 暴力を奨励するまたは暴力的内容を含むサイト。


(c) 誹謗中傷を奨励するまたは誹謗中傷的な内容を含むサイト。



(d) 人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的指向もしくは年齢による差別を奨励する または差別的慣行を用いているサイト。


(e) 違法行為を奨励または実行するサイト。


(f) 甲またはその関連会社の商標や、甲またはその関連会社の商標の変形またはスペル違いをドメイン名、サブドメイン名またはソーシャルネットワークサイトのユーザー名、グループ名その他のアカウント名に含むサイト(例については、商標ガイドラインをご確認ください。)。


(g) その他知的財産権を侵害するサイト。

読んで見るとまあ普通のことが書かれているので、厳しいといううよりは基本のスタンスとしておかしなことをしなければ大丈夫だと思われます。

審査合格のためのポイント

審査に通過するためのポイントとしてはAmazonが公式に発表しているわけではないのですが、多くのブロガーさん方の経験を元にいくつかポイントがまとめられているみたいです。


調べた中ではこんな感じでした。


  • 記事は5記事以上

  • 買い物履歴のあるAmazonアカウントを使う

  • プライム会員は有利

  • アダルトコンテンツはダメ

  • フリーメールは不利

  • 誹謗中傷のあるコンテンツはダメ

私の場合はプライム会員でないこと、フリーメールであること以外は全て当てはまっているので、審査通過できそうな状態ではありました。


ただ、個人的にはGoogleアドセンスに合格できるようなブログやサイトであれば、Amazonのアカウントされあれば合格可能なんじゃないか?と思っています。



審査で不合格になってしまう方はコンテンツの一部が不適切と判定されてしまうって感じなんじゃないでしょうかね。。。

想像ですが、グレーな記事がないか見直すのが近道な気がしています。

終わりに

Googleアドセンスでそこそこの期間審査待ちとなってしまい、今回のAmazonの審査の速さには正直驚きました。


こういったスピード対応は本当にありがたいです。


当ブログでAmazonアソシエイトでの商品紹介をできるのがいつになるかわかりませんが、何かよい機会があれば挑戦してみたいと思います!


それではまた。


しまふくろー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です