投資信託

ボーナスで株式を購入するか迷っている人がいますよ。

スポンサーリンク

どうも。しまふくろーです。

本日も当ブログにお越しいただきまして

ありがとうございます。



f:id:daimaru-side:20171204235126j:plain



今年もおかげさまで冬のボーナスが支給されました!!

普段から節約意識生活を続けて「いくら投資できる。。。」と少額でも投資にお金を回せないかと考えちゃう私には嬉しい時期です笑



ボーナスである程度まとまったお金が入ったので株式投資に挑戦してみようかと思ったのですが、結構ハードルが高かったです。。

株式投資に挑戦してみる?

私は投資信託には取り組んでいるのですが、株式投資には取り組んでいません。(投資信託で株式のみの組み入れになっているファンドは購入しています。)


理由は非常にシンプルで「頭金がなかった」ということです。笑


日本の株式(国内株式)はどういうわけか100株単位での売買が基本になっています。

要するに株価が1000円の株式を購入して資産運用をするとなると1000円の100倍、つまり10万円の資金が必要になるのです。


10万円ならなんとかなりそうとか思うかもしれませんが、集中投資は避けたいので、何種類かの株式に分散したいのです。

そうなると10万どころの話ではないのです。


もちろん株価が数10円から数100円のものもありますが、自分なりにリサーチをした結果、「買おう!」と思った株式がちょっと高かったのです笑

インカムゲインとキャピタルゲイン

株式の運用方法(というか資金を増やすやりかた?)には大きく2種類あります。


それがインカムゲインとキャピタルゲインです。
どっち狙いで運用してもいいのですが、その狙いによって購入すべき株式も変わってくるのですが、インカムゲインとキャピタルゲインの違いだけ超大雑把にですが確認しておきます。
(ちなみに私も再勉強中です笑)

インカムゲイン

株式を保有することで利益を得る。(分配金など)

  • メリット

リスクが少なめ

長期安定的に利益が得やすい

売買をしないので手数料負けしにくい

  • デメリット
    短期的に利益は得られない場合が多い
    大きな利益は出ない

キャピタルゲイン

株式を売買することで利益を得る。

  • メリット

短期で利益を得られる場合が多い

大きな利益になる場合がある

  • デメリット

リスクが高く、損になる場合が多い

売買手数料がかかるため、利益を出しにくい



私の場合は短期での売買は難しそうなので、インカムゲイン狙いになりそうです。

私の生活スタイルでは、短期の株価の上下に敏感になれるほどニュースとかその辺を確認できないからです。

ローリスクローリターンを継続する投資スタイルが合ってそうな気がします。

時期的な問題

ボーナスが入ったとはいえ、いまだ株式を購入するに至っていません。笑



チキン野郎なのです。


2017年12月現在、日経平均は20000を大きく超えた状態にあり、25年ぶりとなる高値を記録しています。

「安く買って高く売る」という売買の基本に照らしてみると、「今、買い時か?」という疑念が拭えず、購入確定ボタンが押せません笑


テクニカル分析とかファンダメンタル分析とか諸々の分析は全然できていませんが、なんとなく勘で「今じゃなくね?」と言っています笑


後々公開しないように株式購入の際はしっかりと調査をしてから決めることにします。

すぐに買っちゃうかもしれないし、ずっと買わないかもしれませんが購入の際は報告できればと思います。

終わりに

せっかくある程度まとまったお金が使える感じになったのにタイミングが悪いみたいです。(勘ですが)


こういう時はじっくりと調べながら時期を待つのもいいと思っています。


「投資に使うお金を貯める」期間だと思って焦らずに取り組みたいですね。



投資信託も株式メインですが、こちらはドルコスト平均法を適用しようと思っているので、日経平均とかは気にせず少しずつ買い続ける形で取り組むことにしているのでこのまま継続します。笑



それではまた。


しまふくろー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です