FX

円高トレンドに乗れませんでしたが、自分ルールを守ってのことなのでむしろ勝った気がする。

スポンサーリンク

どうも。しまふくろーです。

本日も当ブログにお越しいただきまして

ありがとうございます。


f:id:daimaru-side:20180111000410j:plain



年始早々にそこそこな勢いで円高になりました。

私はと言いますと今回の短期的なトレンドに乗れませんでした笑

利確分と含み損のトータルで若干マイナスって感じでしょうか。

トレンドにはしっかり乗ることが基本戦略

トレンドというのは為替相場の変動の中で、ある程度の期間に上がり続けたり、逆に下がり続けたりする時のチャートの傾向のことを指します。


こうした傾向はいつ終わりがくるかはわからないものの、一定期間継続することが多く、「トレンドに乗る」いわゆる順張りというのが基本的に勝率が高くなるという意味ではよい戦略とされているみたいです。


もちろん逆張り(トレンドの反転を見越して傾向とは反対に掛ける)の方が良いと主張する方もいらっしゃるので、実際に自分で試してみるのが一番だと思います。


勉強のつもりで少額でやってみるといいかもしれません。


私はこうした戦略は基本的に勝率以外にも精神の安定のために必要だと思っています。
「自分に合っているな」という戦略を見つけたら、後は石にかじりついてでも戦略に乗っ取った投資を継続するのが結果的にいい投資に繋がると思います。

戦略は自分ルールとして守る!細かいことは気にしない。

ストラテジーとかかっこいい言い回しはあるかもしれませんが、結局は自己満足のルール定義です。

(悪い意味ではありません。自分が納得できる自分だけのルールなのですから、端的に表現しようとしたらこうなりました笑)


もしかしたらそのルールは統計学的には間違っているかもしれません。


全ては自己責任なので、細かいことは気にせず自分なりに勝てそうなルールづけを見つけるようにしてみると楽しいです。


ちなみにですが、私の場合、今回の円高トレンドには完全に乗りそびれました笑


せっかくわかりやすいトレンドがきたのに結局マイナスです。


それでも(短い期間ではありますが)利益率でみるとそこそこの数字になりそうな「自分ルール」を守った上でのちょいマイナスなので、今回の負けは気にしません笑



これができると落ちついた投資ができるので、長期的にみると強いのだと信じています。

焦ってわけのわからない投資をしてしまい、その結果惨敗というのが一番痛いのですから。

終わりに

どっちかというとトレンドに乗り損ねたくせによくちょっとのマイナスで済んだなと思っています。


これはむしろ幸運だったのかもしれません。


マイナスが膨らまないように気をつけながら、これからもFXに取り組んでいこうと思います。



「継続は力なり」と使い方が違いますが、投資は継続してこそいい結果に近づくと信じて頑張ります。

(実施はあまり頑張らないスタイルの投資方法ですが笑)


それではまた。


しまふくろー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です