雑記

副業に挑戦してみると本業にも良い影響があると思った。

スポンサーリンク

どうも。しまふくろーです。

本日も当ブログにお越しいただきまして

ありがとうございます。



f:id:daimaru-side:20171216001926j:plain



自慢ではないのですが、本業での給料がアップしました。


副業を始めてみて、仕事に対するスタンスというか意識することが変わったのが良い結果に繋がったのかもしれません。

副業に挑戦してみて実感したこと

副業でストックフォトやブログ、投資に取り組んでいるのですが、実際に取り組んでみて感じるのは「稼ぐって大変やな。。。」ということですね。


もしかしたらの話ですが、投資で一攫千金を狙ってしまえばもっと楽に稼げているかもしれません。


しかし、私はこれでも妻子ある身なのでそんなにリスクの高い方法はまず選択肢としてあり得ません。


地道にコツコツと、でもそこそこしっかりと稼いでいく。


もちろんちゃんと勉強をして、攻めるべき時に攻められる様に準備をしておくのも大切だとは思います。

本業で調子が良くなった?

副業で頑張っても最初のうちはほとんど稼ぐことができないといってしまって良いくらいに稼げません笑



センスがあったり、運が味方すれば違うかもしれませんが、そういうのは滅多にないことなのであてにしない方が良いでしょう。


ただ、そのぶん給与所得のありがたみを知ることができました。



ブログが特にそうなのですが、自分が何者なのかをまず検索エンジンに知ってもらい、読者の皆さまに知ってもらい、評価された上でやっと稼ぎの道が見えてくるくらいの感じです。

(私もまだ全然稼ぐとかそんなレベルではございません笑)


そういった最初のブランディングなるものを会社では終了している状態から開始できるのですからありがたやありがたやってなもんです。


そう感じながら仕事に取り組んでいると、なんだか周囲から評価を得られる様になってきました。


気の持ち様で全然違うみたいです。

禁断の時給換算

仕事では毎月給与明細という形で収益がわかります。

今月の就業時間は何時間で給与はいくらで、税金や健康保険がいくらで、、、。


時給換算すると私が会社で働いている時の仕事はいくらになるのか。


つい計算してしまい、今の副業の累計収益に達するにはどれくらいかかるのかがわかってしまいました。


給与、、、ボーナス、、、


いつか副業でこの時給に追いつき、追い越し「複業」と呼べ流様になるには相当頑張らないとなーーーと強く感じます。

終わりに

なんだかチープな感想文みたいになってしまいましたが、副業に取り組むことで本業が疎かになりそうとかいう考えは私には当てはまりませんでした。


むしろ副業の経験が本業に良い影響を与えてくれています。

(少なくとも今のところは笑)


副業に手を出すかどうか迷っている方がいるなら、とりあえずやって見ることをオススメします。


副業ならいつやめたって良いのですから、そんなに気負わずにいても良いのではないでしょうか。



それではまた。

しまふくろー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です