雑記

洗濯機の洗濯(カビ取り)をしてみた。

スポンサーリンク

どうも。しまふくろーです。

本日も当ブログにお越しいただきまして

ありがとうございます。



日本には梅雨というものがあります。

梅雨時になると数日に渡って雨が降り続くような天気になりますが、洗濯物が乾かなかったり、湿気か高くて個人的にはあまり好きな季節ではありません。



カビが生えやすかったりとかね!

ありますよね!

洗濯機の汚れ

最近になって急になんですが、洗濯機の汚れが気になるようになってきました。

というのも、洗濯気のごみ取り用ネットがあるじゃないですか?

あれに、何やら黒いゴミが取れるようになったのです。


黒いゴミの正体がわからずにしばらく放置していたのですが、やはり謎の黒いゴミが出てきていると気になっちゃいます。



そこで洗濯機の汚れを一掃すべく洗濯機を洗濯することにしました。

洗濯機の洗濯

というわけで今回使用したのはこれです!



f:id:daimaru-side:20180520223116j:plain



近所のドラッグストアで買ってきた洗濯槽クリーナーです。

おそらくどこのドラックストアでも似たような商品は売っていると思うので、挑戦してみたいかたは今すぐお近くのドラッグストアへゴーです。


つけおきなしとは書いていますが、頑固な汚れにはつけおきOKみたいだったので今回はつけおきありでやってみました。



さらに、この洗濯槽クリーナーでつけおきをすると洗濯槽の見えないところにこびりついたカビさんがたくさん出てくるらしいので、これを除去するスーパーアイテムも用意しました!


f:id:daimaru-side:20180520224123j:plain

100均一で買えるネットですね。はい。

洗濯機の洗濯開始!

洗濯物なしで「洗い」をします。(「すすぎ」とか「脱水」はしない)

水がある程度溜まったところで洗濯槽クリーナーをドボドボと入れて放置します。



今回はつけおきありなので洗いが終わってもそのまま放置します。

1時間ほど放置したらまた「洗い」、そのあとまた1時間ほど放置してまた「洗い」を行います。


その結果こうなります。
f:id:daimaru-side:20180520225038j:plain


もう、色々と大変ですが、これを頑張って除去します。

先ほどの100均一で買えるネットの出番というわけです。


金魚すくいみたいにゴミを掬います。


f:id:daimaru-side:20180520225253j:plain



ある程度ゴミを除去したら「すすぎ」もやって洗濯槽の水を流してしまいます。



しかし、これで終わりではありません。


ゴミが残っている場合があるので、このあと2、3回程度は空洗いをしてゴミを除去しましょう。

ゴミがだんだんと少なくなって、最後には洗濯を初めても洗濯槽にゴミが浮かんでこなくなります。


私の場合はほぼ丸1日かかりました。。




これで綺麗になるなら安いものです!

終わりに

今回は副業とか1ミリも関係ない感じになってしまっていますが、一応「生活」なので笑

ええ、こじつけです笑


とは言え、生活を豊かにするのはお金だけではないのも事実


本業、副業もそうですが、生活面でも良い活動ができるようにがんばっていきます。



それではまた。


しまふくろー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です