ブログ

ブログ記事数250を達成しました。テーマ選びとブログを書く環境が大事だという結論

スポンサーリンク

どうも。しまふくろーです。

最近気がついたら当ブログの記事数が250記事を超えていたので、1つの節目として250記事を書いた感想などを徒然なるままに書いてみたいと思います。

はじめに言っておきますが、当ブログはほとんど稼げていませんので、稼ぐノウハウはお伝えできません。

ただ、継続することはできているとは思うのでその辺の話が中心になります。

ブログで250記事を書く

私は当ブログが2回目のブログ挑戦でした。
(1回目は数記事で挫折笑)

というわけで、当ブログを立ち上げたときは「100記事書いてやる!!!」と意気込んでいましたが、いつのまにやら250記事という状態。

マラソンでいうと当初の目標が「完走」だったのに気がついたら100kmを超えている状態です。
どんだけ一心不乱に走ってんだ。

250記事を書いても、途中でドメインを変更したり、Googleアップデートでブロガー界隈が阿鼻叫喚の地獄絵図になったり、私の実力が伴わなかったりで全然アクセスはありません。
(ちょっとはあるよ!見てくれる人は本当にありがとうございます!)

ブログ初心者向けの「100記事書く」をというのは間違っているとは思いませんが「とりあえず100記事」ではなく「全力の100記事」が必要だと思ってもらえるといいかなと。

テーマは「ある程度」絞った方が良い

よくブログを立ち上げる際に「テーマは絞った方が良いのか?」という話があります。

私の場合はテーマはある程度絞った方が良いと考えています。
(体感的には3つのテーマと「その他」カテゴリを用意しておく感じ)

テーマを絞らずに完全な雑記ブログ状態だと、アクセス集まりにくい以前に「書けない」パターンに陥るからです。

なんでも書けるから雑記ブログが良いと言う方もいらっしゃるかと思いますが、なんでも書ける自由があると、記事にできるレベルまでその内容を落とし込めないことが多いのです。

もちろん、日常のちょっとしたことを記事するのはアリですが、芸能人のような「個人ブランド」が確立している人でないとほぼ読まれません。

初心者のブログは読まれないと言うのが普通ではありますが、読まれない状態が続くとやはり挫折します。
その読まれない状態を増長するような記事は少ないに越したことは無いのです。
※もちろん、記事書きのトレーニングのつもりで書くならそれでOKです。そもそも目的が違うのですから。

テーマを絞るとそのテーマに関する情報に敏感になります。アンテナが立つイメージですね。
この状態になると「今日何書こう。。。」と悩むことがかなり少なくなるので、最初は厳しく感じるかもしれないですが、テーマはある程度絞ることをオススメします。

環境を整えることは必須

あまり環境について書いている人は少ない気がしますが、これはめっちゃ大事だと思います。

基本的に環境というのは、ぱっと思い浮かぶ感じだと、使いやすいキーボードとかそう言ったハード面やブログエディタと言ったソフト面に別れます。

しかし、それだけではありません。

「どこで書くか?」というのも立派な環境です。

例えば、家で書くと家族との会話があって集中できないとか、テレビなどの誘惑が激しくて書けない。
そう言った環境要因でブログが書けなくなるのはもったいないです。

要するに集中して書ける場所を確保しましょう。ということです 。

私の場合は空いているカフェ(失礼)に行きます。
ヒトデ(@hitodeblog)さんのABCスペースなんかめっちゃ利用してみたいですね。

集中できる場所を確保してより良いブログライフにしていきましょう。

読まれる記事はほんの一部

ブログを継続すると段々と分かってくるのですが、読まれる記事は全体の一部だけです。

全く読まれないということはないとは思いますが、一部の「稼ぎ頭的な記事」が全体を牽引しているのは間違いないです。

最初の100記事は数を目標にしないで欲しいのは、この「稼ぎ頭的な記事」を書いてほしいというのもあります。
ちなみに当ブログの「稼ぎ頭的な記事」はこちら

プロジェクトマネージャ試験に独学で一発合格!資格の難易度や勉強方法を紹介します。どうも。しまふくろーです。 4月に受けたIPA(情報処理推進機構)のプロジェクトマネージャ試験の結果が出ました! やりました...

この記事もやはり資格試験の前にアクセスが集中するトレンド記事なので、それくらい当ブログはアクセスがございません笑

まとめ

本日のまとめでございます。

本日のまとめ

・250記事を書いても稼げないパターンもある。
・テーマはある程度絞った方がむしろ書きやすい。
・集中できる場所を見つけて書こう。

終わりに

というわけで、250記事書いても稼げない人の記事でした。

もちろん、文章の腕とか、更新頻度、SNSを利用したSEO等々色々な要素が絡み合っているとは思います。

でもただ書くだけで稼げる時代は終わったのだと。そう思っています。
(文章スキルもあるよ。)

次の300記事に到達したタイミングで180度意見が変わっているかもしれませんが、その際はあしからず御容赦下さい。

今回の記事も「250記事時点で思っていること」を書いた内容になりますので、リライトなり消すなりはきっとしません笑

それではまた。

しまふくろー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です