雑記

iPad ProでWordPressの記事更新は「標準アプリ&ブラウザ執筆」がおすすすめ

スポンサーリンク

どうも。しまふくろーです。

IPad Proを使ってWordPressのブログ記事を書くにあたって、色々とおススメのアプリがどーのこーのと言った内容を調べてみました。

なかなか便利なアプリもあるようですねー。

有料のアプリを駆使している方もたくさんいて「すげーなー」って感じです。

だけど

敢えて言おう。

iOS標準アプリでよくね?(一部例外あり)

執筆はSafariでもいけるんじゃね?

ぶっちゃけて言うとSafariでも90点くらいの満足度で執筆可能です。

便利なアプリを探す必要なし!

とまでは言いませんが

「先に執筆環境を整えないといけないから更新が止まる」と言う自体が発生するくらいなら
SafariでWordPressにログインして書けというの正解な気がします。

結構快適に記事は書けます。

少なくとも、「まあ、環境を整えるのは後からでもいいや」と感じるくらいには。。。

ブラウザ執筆の利点について

となれば当然ブラウザで記事を書く利点があるはず。

ありますよ。たぶん。
(アプリで作業したことないけど)

これです。

よかった

すぐに思いついた。。。

端末間での作業内容の共有が死ぬほど容易

端末間での作業内容の共有は単純です。

下書き保存

これだけです。

記事を書いて下書き保存

別の端末で下書きから続きを書く

とてもシンプルに作業内容を共有可能です。

アプリではこの「作業内容の共有機能」がないというのはザラです。
あるとアプリの評価が高いとかそんなレベルです。

UIがデバイス間で統一されているから使い方がわかりやすい

ほんとこれ

私はひつじさんのJINというテーマをつかっているのですが、ボックスデザインが豊富なんです。

実際にボックスを使うときも、ブラウザ上の作業環境から好きなボックスデザインのコードをコピペするだけの神
UI

WordPressでの記事作成経験は数回程度しかないのに、すでに抜け出せないです。。。

アプリではこうはいかないし、そのピンポイントの操作性を自宅のMacでも外出先でのiPad Proでも共有できる

ほんと素晴らしいとしか言いようがないですね!

画像のトリミングは写真アプリでいいんじゃね?

その通りです。

トリミング機能自体はiOS標準の写真アプリの編集モードでなんとかなります笑

さらに写真アプリ内のマークアップ機能を使えば、手書きの文字入れすら可能です。

そんなにアプリ利用に固執しないでOS標準の機能を活用しようぜ!!
って思います。

【例外】
ただ、画像サイズや解像度を調整した方がいいこともあります。

IPhoneの写真とかきれいだけど、めっちゃ細かく写っているからアイキャッチ画像に使うにしては容量がでかい

というわけで画像サイズや解像度を調整する必要に駆られるわけだけど
写真アプリにはそれがない(たぶん)

なのでこればっかりはアプリに頼るカタチになります。

というわけでコレ!!

imageresize

このアプリなら無料で超簡単に画像サイズを調整できます。

終わりに

というわけでiPadでWordPress の記事更新をしようと考えているかたで
「いまいちしっくりくるアプリないなー」と思っている方!!!!

アプリ探しで路頭に迷うくらいならブラウザ執筆&標準写真アプリでの画像編集がおススメです

とりあえず試してみてください。

「あ、意外といけるやん」となるかもしれませんよ

それではまた。

しまふくろー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です