トレーニング

【ダイエット】ランニングはもう古い?週に12分頑張るだけで痩せられる新トレーニング理論

スポンサーリンク
痩せたい人
痩せたい人
短時間で痩せるトレーニングとあると聞いたんだけど、本当??
しまふくろー
しまふくろー
HIIT(エイチアイアイティー)のことだね!
でも、これはラクに痩せるものではないよ!
効果抜群だけど、めちゃくちゃキツイから覚悟するように。

というわけで、今回は数あるトレーニング理論からダイエットに限らず幅広い分野で活用されているHIIT(高強度インターバルトレーニング)がテーマです。

HIIT(高強度インターバルトレーニング)

HIIT(高強度インターバルトレーニング)とは

①高強度のトレーニングを20秒全力で行う。
②10秒のインターバル(休憩)をとる。

この2つを交互に繰り返すトレーニング方法です。

基本的には4種目(20秒+10秒)*2セットでなんと4分でできてしまいます。
(色々とアレンジパターンがあるのでもーちょい長いものもあります。)

トレーニング時間は短くとも、「高強度」と言うだけあってめちゃくちゃキツイのでナメてかからないように。

HIIT(高強度インターバルトレーニング)のメリットは

①短時間でできる
②ジムにいかなくてもいい
③高いトレーニング器具は不要

と言う、超時短&経済的という忙しい現代人にうってつけのメリット満載です。

細かいメニューについてはこちらの記事が参考になるのでぜひ読んで見てください!

そんな短時間のトレーニングで痩せるんかという話

これにはアフターバーン効果と言う効果が深く関わっています。

アフターバーン効果とは「高強度のトレーニングの後は、何もしない場合に比べてカロリーを消費しやすくなる。」と言う効果です。

(無酸素運動では痩せないという理論はもはや古い理論なのです。)

しかも、この記事によれば、アフターバーン効果は最大48時間続くとされています。

要するに、2日に1回HIITをこなすことで永続的に痩せやすい状態を作ることができるわけです。

超おトクじゃないこれ??

HIITをやるときの注意点

HIITをやるときの注意点は2点

①毎日やらない。
②無理しない。

①毎日やらない。

HIITに限らず、全ての身体強化トレーニングに言えることですが、毎日やらないようにスケジュールを組みましょう。

トレーニングのあとは必ず休息期間を儲け、身体を回復させます。

目安としてはHIITは週3回程度、他の日はヨガやストレッチ、ウォーキングなどの緩めの運動をする感じです。

②無理しない。

HIITは「高強度」と言うだけあって、身体にかなりの負担をかけるトレーニングです。

体調がすぐれないときや寝不足の時など、少しでも身体のコンディションに問題がありそうな時は、無理せずに思い切って休んでください。

ダイエットは「健康的に痩せる」ことです。
健康に悪影響のあるダイエットの仕方は根底から間違っています。

このトレーニングは身体を健康的にするためであって、身体を壊すためのものではありません。
休むこともトレーニングの一部と考えましょう。

食事・栄養も大切

そうだね!プロテインだね!

と言うわけでおすすめプロテインを紹介しておきます。

吸収スピードの異なる2種類のタンパク質(ホエイ、カゼイン)が摂取できるプロテインで、アフターバーン効果をより活用できるおすすめプロテインです。

色々なサイズ(量)で売られていますが、本気で取り組むなら絶対でかいやつを買っておいた方が結局安上がりになります。

プロテインと言えばザバスですね!
※あくまでも個人の感想です。

プロテインはまずいと言うイメージを覆すリッチショコラ味のプロテインです!

牛乳に溶かして飲むと、マジでチョコレートドリンクのような美味しさで、ついたくさん飲みたくなります。
私のリピート率No.1プロテインです。

現在は私はコレを使っています。
(きついトレーニングの後にチョコレートドリンク味の飲み物ってなんか背徳的でいいよね笑)

一人でトレーニングするのが難しい人へ

たった一人でキツいトレーニングをするのはやはりツラいわけで、そういった所に一緒にトレーニングしてくれる人がいるとめちゃくちゃありがたいですよね?

そういう場合は

①YouTubeのトレーニング動画と一緒にやる。
②パーソナルトレーニングを活用する。

と言う方法もあります。

①YouTubeのトレーニング動画と一緒にやる。

私はコレを選択して実践しています。

なんでかって?

しまふくろー
しまふくろー
お金も時間もないからだよ!!!

失礼。取り乱しました。

YouTubeでトレーナーの方がトレーニングしている動画を見ながら一緒に同じメニューをこなすスタイルですね。
トレーニングの方法も実際に目で見てわかるし、時間を選ばないので我々のような社畜達には最高ですね。

ただ、トレーニング時に意識すべきこと(姿勢とか、どこの筋肉に効くのかとか)はわからないので、きちんとトレーニングをしたい人はプラスアルファでパーソナルトレーニングに申し込むと言うのもありだと思います。

②パーソナルトレーニングを活用する。

トレーニングの個別レッスンですね。

トレーニング中の姿勢だったり、負荷を与えるべき筋肉などの知識、さらにはその人に合った負荷の大きさなど意識しなければならないことがたくさんあります。

こういった知識が全くない方や、より効果的にトレーニングの仕方を学びたい方はこういったサービスを活用してみてください。

最近では結構安価に始められるサービスもあります。
安く継続しやすい個室トレーニングジムWILL BE fitness studio

女性の方向けに”女性専用”のサービスもあるので女性の方はぜひ試してみてください
女性専用フィットネスクラブ【フォルツァフィットネススタジオGRAN】

終わりに

というわけで、ダイエットに使える最新の超時短トレーニング「HIIT」の紹介でした。

短い時間の全力トレーニングをインターバルを挟んで数セットこなすトレーニング方法ですが、1セット目は楽です笑
個人的には4セット目あたりからは地獄ですね。。。

太っている自分から脱却すると自信も取り戻せますし、服もより着こなせるようになりますし、なんなら脱いでも恥ずかしく思う必要はありません。

キツいですが、効果効果抜群のトレーニングなので今までダイエットに挫折してきた。。。という方は是非取り組んでみてください。

それではまた。

しまふくろー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です