心理

【挫折知らず】ダイエットは習慣化のメソッドを取り入れれば楽勝です。

スポンサーリンク
悩み人
悩み人
ダイエットってなかなかうまくいかないよね。。。
しまふくろー
しまふくろー
ダイエットは習慣化が肝心なんだ!

習慣化できていないと短期間で痩せてもリバウンドしやすかったするから、痩せる習慣、キープできる習慣を作らないとあかんよ!

というわけで、今回はダイエットのための習慣づくりがテーマです。

私もこの記事の方法でダイエット挑戦中ですが、3週間ほどで1.4kg落としました。

[追記]
さらに間欠的ファスティングを取り入れて1か月(ダイエット開始から1か月半)ほどで4.2kg落としました。
(BMIが22.3でした!!!)

【ダイエット】医師が教える最新[太らないカラダ]の作り方〜カロリー制限も運動も実は間違いだった!〜 トロント最高の医師が教える世界最新の太らないカラダ posted with ヨメレバ ジェイ...

正直、記事を書いたタイミングでは「ダイエットは楽勝です」と煽ったつもりだったのですが、マジで楽勝でした。

なぜダイエットに習慣化が重要なのか?

よく考えてみてください。なぜ太ってしまったのか?

運動不足。食べすぎ。

そういった悪習慣じゃないですか?

習慣によって太ってしまったならば、習慣によって痩せるのです。

しかも、太るまでの過程を考えたならばわかると思いますが、超短期間で痩せようとしないこと。

習慣によってゆっくりじっくり太っていったのです。
習慣によってゆっくりじっくり痩せましょう。

習慣化
習慣化のために意識したい5つのポイント【3日坊主の自分にさようなら】 というわけで今回は皆さんに前世から取り憑いている妖怪三日坊主を駆除しようというテーマです。 残念ですが、もう妖怪の...

習慣化のポイントを活用する。

習慣化には5つのポイントがあると以前記事に書きましたが、ダイエットにおいて私が強く意識しているのは2つ

小さな目標を立てる
代替行動を決める

ここを意識してダイエット計画を立てましょう!

小さな目標を立てよう

ダイエットの場合、皆さんが立てる目標はおそらく「××月までに〇〇キロ痩せる!」とかそんな感じでしょう。

あかん。

ダイエットは結果が出るまでそれなりに期間を要します。
(超短期のダイエットも存在はするけれど、リバウンドしやすいからね。リスクでがすぎ)

目標はもっと小さくするべきです。

例えば

・ランチ1食をサラダにした。
・大盛りにしないで普通盛りにした。
・エレベーターを使わずに階段を使った。

こんな感じ。

これなら目標達成に向けての積み重ねが見える状態になります。

大事なのは結果ではなく、結果に至る過程が見えることです 。

ちなみに毎日体重を測って記録をしていくのはお勧めしません。
毎日の体重の変化は、「積み重ね」ではないからです。

代替行動を決めよう

ダイエットには多くの我慢が伴います。

カロリー制限のために甘いものを食べないようにしたり、太りやすい食べ物と避けたり、普段やらない運動を取り入れたり。

我慢の連続ですが、行動目標の中に「〇〇しない」は設定してはいけません。

こういう禁止目標は大抵失敗に終わります。

【シロクマのリバウンド効果】「考えてはいけない」が頭から離れなくなる心理学ダイエットや禁酒・禁煙というのは結構挫折する人が多いみたいで その一つの理由としてシロクマのリバウンド効果が挙げられます。 ...

そうです。

ひとはダメって言われると無性にやりたくなってしまう悲しい生き物なのです。

というわけで代替行動を決めます。

私はアイスが大好きなのですがこれを我慢することにしました。
砂糖たっぷりでカロリーもえげつないことになるので。。。

というわけで
・アイスの代わりに冷凍フルーツを食べる。

他には定番ですがこんなことも
・エレベーター、エスカレーターの代わりに階段を使う。

皆さんも自分の身の回りで
「我慢すること」と「その代わり」を考えて実行してみてください。

食事を見直そう

ダイエットの基本である食事制限をすることにしました。

以前は基本的に「その時々で食べたいものを食べる」という感じだったのですが、こんな感じに変えました。

朝:冷凍フルーツ
昼:サラダ、チーズ
夜:好きなもの

カロリー自体は結構下げられていると思います。
(仕事中は夕方くらいにお菓子も少し食べます笑)

カロリー制限の弊害としては栄養失調が考えられますが、むしろ考えなしに好きなものばかり食べていた頃よりも1日のトータルの栄養バランスはいいかもしれないくらいです。

栄養バランスは良くする。そしてトータルの摂取カロリーを減らすのが肝心です。

運動をしよう

運動は絶対してください。

痩せる = 体にあるものを分解してエネルギーにする。

ということなのですが

基本的に脂肪よりも先に筋肉が落ちます。

筋肉が落ちると基礎代謝量が下がってしまい、太りやすいカラダになってしまいます。
(リバウンドしやすくなる訳です。)

カラダは「必要のない筋肉」を削るようにできているため、運動をすることで体に「この筋肉は必要な筋肉だよ」と教えてあげる必要があります。

なので、運動は絶対にすること。

時間が取れないという人は短時間でできるHIIT(高負荷インターバルトレーニング)というものもありますのでお試しください。

一人でトレーニングするのはなかなかツラいので、私はこの動画を見ながらトレーニングをしています。

トレーニング自体はわずか8分なので忙しい人でも安心です。

まとめ

本日のまとめでございます。

ダイエットには習慣化が必要不可欠
習慣化しないと、ダイエットが終わった途端リバウンドする
習慣化のポイントをダイエットに取り入れよう
食事制限と並行して運動をしよう

終わりに

というわけで、習慣化の観点から見たダイエットの方法についてでした。

具体的な方法については私が実践しているもので、若干少なめでしたが、ポイントは習慣化なので悪しからず。
(もっと色々やってもええんやで!)

実際、ものすごく大変なことをこなす必要はありません。
※超短期でやろうとするならめちゃくちゃきついトレーニングをこなさないといけませんが、身体に大きな負担がかかる上に挫折しやすく、さらにリバンドもしやすいのでお勧めしません。

皆さんは小さなことを習慣化して、挫折なく健康的な身体を手に入れましょう。

それではまた。

しまふくろー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です