ガジェット

Apple正規サービスプロバイダQuickGarageでIPhoneを修理してきた!

スポンサーリンク

どうも。しまふくろーです。


先日、不慮の事故により割れてしまったiPhoneXのカメラレンズの修理を秋葉原のQuickGarageに行ってきました。


今回はiPhoneなどが壊れない限りは、おそらく行く機会がないであろうQuickGarageがどんな感じかレポートしてみたいと思います。

f:id:daimaru-side:20180722232211j:plain

iPhoneの修理はキャリアのショップに行ってもダメ

iPhoneXのカメラのレンズを破壊してしまってから、数日後にヨドバシAkibaのauショップへ行って、修理してもらうにはどうしたらいいのか訪ねてみました。


ヨドバシAkibaがそもそも閉店間際という時間帯であるにも関わらず、丁寧に対応してくれたので非常に交換が持てました。


ここで初めてApple直営のショップに持ち込まないといけないということが判明しました笑

基本的に完全予約制

QuickGarageは安心のApple正規サービスプロバイダです。


まあ、街の修理屋さんで修理すると、Appleからは「改造」と見なされて、その後のサポート(修理の保証とか)対象外となってしまいますが、Apple正規サービスプロバイダであれば、Appleの正規修理となりますので問題ない。というわけです。

クイックガレージ iPhone修理・Apple修理

QuickGarageはヨドバシAkibaの7階にもあるのですが、ふらっと持ち込み修理をすることは基本的にはできないみたいです。


というのも、基本的には完全予約制みたいなんですね。。。


というか、完全予約制という訳ではないのですが、予約がいっぱいすぎて予約なしで来店しても受付てもらえないのす笑


という訳で予約をしようとしたのですが、休日とかだと1週間2週間先のレベルでした。。。


超人気店ですね笑

対応は「さすが!」といったところ

予約当日に来店したところ、一瞬で受付終了。


予約時間と予約者の名前をつげたただけですが。


あと、「カメラのレンスが割れちゃって。。。」というと、「そうなると本体の交換で対応となりますねー。」と、いうところまで数秒でした。


そこから「少し席でお待ちくださいー」


となって、本当に少しだけ待って、応対が始まりました。


いやもうほとんど本体交換の手続きだけって感じでした。


AppleCare+に加入しているかどうかもサクッと調べてくれて、さらにこのお値段になりますーというところも迅速


途中、「iPhoneをを探す」の設定を解除したりとか、ちょっとだけiPhoneの設定を弄らないといけなかったりするので、AppleIDのアカウントとパスワードはきちんとわかっていないといけません。


あと、バックアップもきちんと取っておかないと悲しい思いをすることになるので、来店当日にバックアップを取るくらいの気持ちでいましょう。

終わりに

という訳でiPhoneXのカメラレンズもバッチリ治りました!

(本体交換だったけど)


とにかくトントン拍子で話が進んで、対応も早かったです。


そして、AppleCare+に加入していたおかげで、通常の修理代金よりもかなり安くなりました。。。

(助かった。。。)


さすが世界のアップルという対応だったので、よほど急いでいない限りはこうした正規プロバイダを利用しようと思ったのでした、。


それではまた。


しまふくろー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です