心理

新しいことに挑戦する時の不安や恐怖を克服する3つのコツ

スポンサーリンク

どうも。しまふくろーです。

色々なことにチャレンジしている人ってすごく素敵だなーと思うのですが、反面なにかに挑戦するというのはとても勇気がいることだなーとも思います。

超個人的な意見ではありますが、世の中で成功している人というのは(私の知っている限り)こういう挑戦を繰り返した人なのではないでしょうか。

スキルアップや資格取得など、「自分も何か挑戦しないと!」と思っている方も多いはず

にも関わらず、チャレンジを始める前に挫折するということもよくある話だと思うので、ちょっと心理学的観点から考えてみたいと思います。

「挑戦は怖い」と感じる心理

そもそもなんで新しいことに挑戦するという行為に不安や恐怖を感じるのかというと、そこにリスク(危険)があると本能的に感じるからです。

人間に限らず、生物にとって「環境を変える」というのは基本的に危険な行為なのです。

種の保存とか生存競争という側面からみると、安定した環境にいる方が安全だからです。

ただ、これは自然界での話であって、現代社会ではこの感覚はむしろマイナスに働くことが多いと考えられます。

なぜかと言うと

現代社会では自然界よりも環境の変化が激しいから

環境に適応して生きていくには、むしろ積極的に新しいことにチャレンジしていかなくてはなりません。

チャレンジしないことのリスクの方が高い

そんな社会になっているわけで、この本能的に「新しい挑戦すること」を忌避する心理に打ち勝たねばなりません。

挑戦に対する不安や恐怖を克服する

いいからやれ。

というのはあまりにも乱暴なので、ちょっとしたコツ的なものをご紹介します。

残念ながらコレをやればなんでも挑戦でできるぜー!!!みたいな魔法は存在しません。

何かに挑戦することへのハードルを下げるための考え方がこれです。

①チャレンジすることの効果をイメージ
②小さい行動目標に落とし込む
③成功率を紙に書いてみる

コレですね!!

私もまあ、人生ハードモードな状態なので「成功している」というわけではないのですが、この考え方を身につけてから大小問わず色々と挑戦できるようになりました。

チャレンジすることの効果をイメージ

まずは精神論です。
(心理学的な側面もあるので精神論はバカにしないで実践して欲しいですね)

何かにチャレンジするときには「これをやる事によってどんないいことがあるだろうか」というをなるべく具体的にイメージするというのをやってみてください。

例:節約術に挑戦する

普段の生活で無駄な支出を減らすと自由にできるお金が増える。
そうすると旅行とか行けるようになるなー。

ハワイとかグアムとかで楽しい旅行ができる。

青い海。

白い砂浜。

バカンス。

いいよね。。。

大切なのは挑戦する内容ではなく、挑戦した結果どんないい事に恵まれるのかをイメージすることです。

やる気。出てきますね!

小さい行動目標に落とし込む

人は結局「行動目標」に縛られます。

何かにチャレンジするときって[大きな目標]になりがちなので、その目標を実現するに至るための[小さな目標]になるように分解していきいます。

ありがちな大きな目標の例

ダイエットで5キロ痩せる!!

数字が入っているので具体的なように見えますが、「何をする」という行動の部分が抽象的なままです。

良い小さい行動目標の例

最寄駅の手前で降りて1駅分歩く

※ダイエットには詳しくないので、この行動目標出痩せられるかはわかりません。

て感じです。

「何をする」のかが具体的になりましたね!

小さな行動目標が具体的になればチャレンジのハードルがぐっと下がります。

スモールステップですね。

成功率を紙に書いてみる

これは自己暗示に近いかもしれませんが、めっちゃ大切です。

そのチャレンジどのくらい成功する可能性があるの?

という問いに対する答えを書いてみましょう。

5%でしょうか。あるいは10%?

結構成功率高いやん。

基本的に新しいことに挑戦すると失敗します笑

が、それは当たり前です。

冒頭にも書いた通り成功している人は挑戦を「繰り返している」人です。

数十回、あるいや数百回と挑戦している中でその中のいくつかが身を結んだのです。

え、だって知らないでしょ?

成功者がしてきた失敗の数なんて

失敗するのが当たり前。

あなたの考えている成功率は実は結構良い成績を予測していることがほとんどなんです。

そんなに可能性があるならやらないと損やで!というマインドを持てばチャレンジなんて怖くない!

まとめ

挑戦することは、本能的に怖いものである。

現代社会ではその恐怖を乗り越え、チャレンジすることが必要。

チャレンジに対する心理的なハードルを以下の方法で下げる。

①チャレンジすることの効果をイメージ
②小さい行動目標に落とし込む
③成功率を紙に書いてみる

あとは頑張る。

終わりに

心理とか言っておきながら、全然心理学的な観点での説明がなかったですね笑

挑戦しないと成功率は0%です。

小さなことでもまずは始めてみないと話になりません。

心理的なハードルを下げ、どんどんチャレンジしていきましょう!!

それではまた。

しまふくろー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です